衛生的に大丈夫なの?

僅かビックリしたストーリーなんだけど、仲よし夫妻・・・共同で抜け毛容器によっているんですよね。

あ!抜け毛容器といっても旦那がムダ毛のメンテをしているというわけじゃなくて、髭剃りとして使っているんだったかな?

で、夫人はムダ毛のメンテに使ってるって。

それぞれそれでOKならやはりモウマンタイんだろうけど、そういった商品を共同で使って、衛生面は心配にならないのかなぁって。

我々がとてつもなくリーズナブル症、についてじゃないけど、まさか心配になりませんか?

確かに共同で1つの物を取り扱うというのは、無駄もなくて経済的な感じがするけど、我々だったら各人1つずつ買っちゃうと思います。

旦那も、自分が髭を剃ったもので夫人がムダ毛のお手入れをしていることに敵対がないのも凄いな~って。

それぞれの家庭で何かとあるとは思うけど、家庭向けの抜け毛容器も髭が剃れるというのにもビックリしました。

何より仲よし夫妻の旦那は取引職ということもあるから、初心者と比べると、ますます自分の上っ面に手入れをする部類なのかもしれませんけどね。

久しぶりにちゃんとした化粧をしました

仕事をしている女の子の場合、普段から敢然とメークアップをすることが多いと思います。

ただ私のパターン、普段は日焼け止めによって眉毛を描くくらしかしないので、正にたまにしかメークアップをしないんです。

あまりにも久方ぶりだと「あれ?どうしてメークアップをするんだったかな?」という時もあるんだけど、メークアップって凄いですよね~。

本当は大きな汚れがあるんだけど、敢然と押し隠すことが出来るんですよね。

当然押し隠すことにも限界があるから、これ以上著しくなったり伸び悩むように、毎日欠かさず日焼け止めによっているわけですが、この風に気になる周辺を上手に包み隠すことが出来るから、メークアップに時間をかける人が多いんじゃないかな?

ただプツプツとかはカバーするといった余計に酷くなったりするから、出来るだけスキンに手ようにした方が素晴らしい・・・って相談は聞いたことがあるけど、時々「ファンデーションでカバーしてる魂胆なんだろうな」って人様を見かけます。

これはこれで隠れていないので、プツプツはそのままにしておいた方がいいと思いますよ。