仕事をしている女の子の場合、普段から敢然とメークアップをすることが多いと思います。

ただ私のパターン、普段は日焼け止めによって眉毛を描くくらしかしないので、正にたまにしかメークアップをしないんです。

あまりにも久方ぶりだと「あれ?どうしてメークアップをするんだったかな?」という時もあるんだけど、メークアップって凄いですよね~。

本当は大きな汚れがあるんだけど、敢然と押し隠すことが出来るんですよね。

当然押し隠すことにも限界があるから、これ以上著しくなったり伸び悩むように、毎日欠かさず日焼け止めによっているわけですが、この風に気になる周辺を上手に包み隠すことが出来るから、メークアップに時間をかける人が多いんじゃないかな?

ただプツプツとかはカバーするといった余計に酷くなったりするから、出来るだけスキンに手ようにした方が素晴らしい・・・って相談は聞いたことがあるけど、時々「ファンデーションでカバーしてる魂胆なんだろうな」って人様を見かけます。

これはこれで隠れていないので、プツプツはそのままにしておいた方がいいと思いますよ。