ある日お父さんの頭頂のスカルプがないことに気付き、そうしたら深夜のテレ店頭で育毛の柑気楼を見つけました。お父さんは自分の頭部がイケていないと、気になったのかさっそく購入している。

お父さんは風呂ゴールに、1回使用するだけですが、柑橘の爽快な香料が周囲にも漂い、直感もほぐれます。自分でも心がけると、ヒヤッとスカルプに気持ちよいだ。お父さんは決して考えず、やはりスカルプに塗り積み重ねるだけで過ごしていました。

ただししばらくして、薄かったスカルプが誠に、痛くない程度の頭になりました。柑気楼の結末を実感、今でも継続して続けている。

それまで他のローションをとことん頭部にぬっていたので、柑気楼の結末をしり、今までのローションを投げ棄て即変更する時となります。

息子から見ても、お父さんの白髪心中といった薄毛が気になっていた頭頂が、しっかりした白髪頭になりイケて無くない頭になったなと想う現在だ。

大して少なく解決した結果、もっと気になっていたドラッグストアの育毛剤を買うこともなく、日々を過ごしている。但し折々気になるのか、ドラッグストアの育毛剤をじっと見つめてお父さんに求めたい感情が芽生えます。

と、人の心中で試したい自分が、ひそかに自分の心中を考えにしながら悶々と過ごしています。ユーグレナと青汁は、何が違うの?どっちがいいの?